浄土宗弘通山 大覚寺

宗 歌

法然上人御歌

月影のいたらぬ里はなけれども
ながむる人の心にぞすむ

私たちの宗旨

名 称 浄土宗
宗 祖 法然上人(浄土宗をお開きになった祖師)
開 宗 一一七五年(鎌倉時代、承安五年)
本 尊
両 脇 侍
両 大 師
阿弥陀如来
観音菩薩(向かって右)・勢至菩薩(向かって左)
善導大師(向かって右)・法然上人(向かって左)
称 名 唱えることば「南無阿弥陀仏」(念仏)
おもな経文 浄土三部経
 無量寿経・観無量寿経・阿弥陀経
日々のおつとめ 「浄土宗日常勤行式」によりおつとめします。
読経と念仏には木魚を用います。
珠珠(念珠)は一般に日課珠珠として二連の珠珠を用います。

最新の記事